ドッグフード 胃腸ケア

犬の腸内細菌&便質が生まれ変わる【犬心 消化器ケア】

↑無料サンプルはコチラからもらえます↑


胃腸(消化器)の病気になりやすい犬種〜ウェスティ(ウェストハイランドホワイトテリア)〜

ドッグフード 胃腸ケア


ウェスティ(ウェストハイランドホワイトテリア)はこんな犬種です


スコットランド原産の白一色の被毛を持つ小型のテリアです。

真っ白なロングヘアーと短い手足の愛嬌のある顔はアメリカでもとても人気のある犬種です。

テリア種らしい気の強い面と、信頼した人に対する甘えん坊なところが好きな人には堪らないそうです。


ウェスティ(ウェストハイランドホワイトテリア)がなりやすい胃腸(消化器)の病気


・膵炎


ウェスティはどちらかというと、太りやすい体質といえます。

わがままで頑固な一面を持つので、言うことを聞かせるためのご褒美をあげていると

知らない間に太ってしまうこともあるので気をつけましょう。

膵炎は、油分の多い食事や太っているとかかりやすくなります。

膵炎の説明はこちら


遊び好きで活発なウェスティは、運動不足にさせるとストレスが溜まってしまいます。

お散歩が難しい時はお部屋でしっかり遊んであげましょう。

1日2回、一回30分程度のお散歩が理想といわれています。


ウェスティ(ウェストハイランドホワイトテリア)が胃腸の病気の他にかかりやすい病気


・アジソン病(副腎皮質機能低下症)

・銅蓄積肝障害

・レッグ・ペルテス

・アトピー性皮膚炎

・乾性角結膜炎(ドライアイ)

・外耳炎



ウェスティ(ウェストハイランドホワイトテリア)におすすめのドッグフード


犬心 糖&脂コントロール


【犬心 糖&脂コントロール】は、犬の糖尿病・膵炎・クッシング症候群・甲状腺機能低下症・高脂血症
・脂質代謝異常症・メタボ(肥満)をケアするドッグフードです。

膵炎は一度なると慢性化しやすく、一生を通して食事には気をつかう必要があります。

太りやすいウェスティにとっては膵炎の予防にもなるし、体重管理もできますね♪


ドッグフード胃腸ケア


脂肪分5%だから病後の栄養管理に最適
膵炎をした犬のためのドッグフード【犬心 -いぬこころ-】



犬心 消化器ケア


【犬心 消化器ケア】は、犬の下痢・嘔吐・血便などの消化器トラブルをケアするドッグフードです。

ウェスティは特別に胃腸の弱い犬種というわけではありませんが、様々な病気の兆候として

下痢や嘔吐はよく見られる症状です。


安心な材料を使った良質な食事で、消化にも良いドッグフードは健康を維持するのにも良さそうですね^^

胃腸のケアと免疫力アップが期待できるフードは


はなびらたけで免疫アップ
【犬心 -いぬこころ-】



page top